苦手な人との付き合いが楽になる!
交流分析を生かしたコミュニケーション研修

研修の概要

この研修セミナーでは、交流分析という心理学を活用し、相手のコミュニケーションタイプを理解し人間関係のストレスを解消することを目的としています。相手の「心を見抜き」「心を動かす」方法にもつながる内容ですので、ビジネスでの顧客との交渉等にも活用できます。また、交流分析の理論は人が集まるグループや組織といった集団に存在する問題の発見や、それらの解決・改善策を考えるための診断・分析ツールにもなります。

課題・お悩み

  • 「職場で合わない人がいて疲れる…。」 「クレーム処理がつらくてたまらない…」など対人関係の苦手意識を解消したい

  • 相手の納得や共感が得られるコミュニケーションをとるヒントが欲しい

  • 誰とでも良好な人間関係を構築したい

研修構成

プログラム内容

【 2 時間〜1日】

  • 交流分析とは

  • 交流分析を生かしたコミュニケーション法

  • 自分のタイプと苦手なタイプを知る

  • タイプ別、問題解決法やリーダーシップの発揮の違い

  • 相手の生き方の違いに気づき他者理解・相互理解を深める

 

この研修で期待できる効果

  1. 今まで特定の人に感じていた苦手意識がなくなる

  2. 相手のタイプに興味関心が湧いてくる

  3. 相手と良いコミュニケーションを構築するための方法がわかる

研修導入事例

  • 新規で様々なお客様と接する職業の方向けの研修として

  • 新入社員などのコミュニケーション向上のための研修として

  • 署間のコミュニケーション活性化のためための研修として

講師より

他人との人間関係で悩む時間は勿体無いものです。心理学をベースにした理論とコミュニケーション法を知ると人とのかかわりはぐっとラクになります。また交流分析は古くから日本でも使われており馴染みのある心理学です。

料金

※受講規模・人数により異なります。詳細はお問合せください。

 

 

研修事例一覧へ戻る