苦手意識を払拭し自身を持って望める
面接対策研修

研修の概要

グループディスカッション(GD)をインターンシップ選考や本選考に用いる企業が増えいます。しかし、このグループディスカッション選考を苦手と感じる学生も多いのが現状です。グループディスカッションとはその名の通り、参加者が4~8人程度のグループで討議することです。この講座では、グループディスカッションとは何か? 進め方、マナーや人事担当者の評価のポイントなどを実際に体験しながら学ぶことができます。理論→実践→フィードバックで学生の苦手意識を払拭し自信を持って選考に望めることを目標としています。

課題・お悩み

  • 学生の相談対応に追われ、大学職員で講座を行うのが難しく外部に委託したい

  • 元人事・採用経験者など経験豊富な講師陣から本格的な面接対策を実施して欲しい

  • 面接の苦手意識を払拭し、学生の自信を高め、選考を突破したい

講座構成

プログラム内容

 

  • グループディスカッションとは?

  • 役割と進め方

  • GDテーマ別攻略法

  • 人事担当者の評価ポイント

  • グループディスカッション実践(テーマ別に複数回)  

  • フィードバック

 

この講座で期待できる効果

  1. 学生がグループディスカッションの流れを知り、体験できる

  2. 様々な役割を担当しなが、チームにどう貢献していけば良いのかわかる

  3. 本選考に向けて準備することで、自身が持てる

講座導入事例

  • 大学キャリアセンターでの就職対策として

  • 大学内で学生執行部が企画する就職イベントとして

講師より

毎年、様々な大学様にてグループディスカッションの対策講座を担当して参りましたが、練習を重ねるごとにGDに必要なポイントを理解し、実力を発揮していく学生の皆様に感動しております。就職活動は学生の皆様にとって人生を左右するもの。苦手意識の強いGDを理解し、実践することで、本来の実力を発揮し、選考を突破し夢を叶えるお手伝いをいたします。

料⾦

※受講規模・人数により異なります。詳細はお問合せください。

 

研修事例一覧に戻る