転職・再就職支援セミナー

 セミナーの概要

転職・再就職希望者が採用される機会を増やすために必要な要素を網羅。基本である応募書類の書き方、マナーみだしなみ、面接対策。ライフスタイルや、ライフステージの変化に合わせて多様な働き方をしたいという方のために、ワークライフバランスの考え方や自分がどんなことを大切に職業選択をしていけば生き生きと働けるのかについても考えてもらえるような内容。さらに入社後の人間関係を心配したりトラブルにならないためのコミュニケーションまでご要望に合わせてカスタマイズいたします。

課題・お悩み

  • 求職者のマナー身だしなみの向上を図りたい
  • 応募書類の書き方〜面接対策まで基本的なことも身に付けてもらいたい

  • 入社してもすぐに人間関係などでやめてしまう求職者のコミュニケーション力UPを図りたい

セミナー構成

 1.天職を見つける為の自己分析(2時間)

仕事が長続きするかどうかは、自分の好きなこと、できることなどの整理をしっかりして、やる気の源を発見することにあります。過去に遡って、自己分析することで、自分軸を見つけることで、自分のやる気の源を知り職業選択に生かすことを目指します。

 プログラム例サンプル

  1. 夢と手段の違い
  2. 好きを仕事にするための考え方
  3. 過去からあなたの好きと強みを振返るワーク 

2.「自分に強みがない」は誤解!スキル転用こそが、就職成功のカギ!

適職選びは、自分と企業を知ることから。職活動を、自分の経験の中から転用・応用可能なスキルはないか棚卸し自己PRするコツを掴むことで、仕事への興味を広げ、適職探しのヒントを掴みます。書類でも面接でも必要な自己PR法につていて学びます。

 プログラム例

  1. 自己PRとは
  2. 過去の経験から強みを探る
  3. PRポイントを絞り具体的なエピソードで
  4. 伝わる話し方、書き方

3.面接での身だしなみやマナーは最重要事項!(2時間)

面接では第一印象が大切。面接で数分間にその人の全てを知ることは難しいため、採用担当者は第一印象の良し悪しを 評価の基準とします。第一印象が悪ければ、その後にどんなにアピールしても相手に響きません。基本を押さえることで、良い印象を与えてライバルに差をつけましょう!

自分の第一印象を客観的に知り、魅力的な自分を演出するマナーや立ち居振る舞いを知ることができる内容です。

 プログラム例

  1. 内面と外見の重要性について
  2. 自分の第一印象を知るワーク(参加者同士で意見交換を行い、自分に対する客観的な意見を集める)
  3. マナー実践(挨拶、お辞儀、座り方など)
  4. 服装や身だしなみチェック表による確認

4.入社後のコミュニケーションが居心地の良さや出世を左右する。(2時間)

職場の人間関係は、入社してみないとわかりません。だから人間関係の良い職場を選ぶのではなく、どこの職場でも上手くやれる高いコミュニケーション能力を身につけている人がビジネスでは活躍できます。コミュニケーション能力が高ければ、職場での人間関係でのトラブルやストレスも少なく、会社からも喜ばれる人材になれます。そのためのコミュニケーション法を学びます。

結果(例)

  1. 就職活動への意識が高まった
  2. マナーなど自己流で不安だった部分がわかり、面接に行く自信がついた
  3. 職業選択や自己PRの方法がわかり、仕事選びの選択肢が広がった

研修導入事例

  • 若年者の就職支援として
  • 中高年の転職支援として
  • 女性のための再就職支援として 

講師より

転職・再就職希望者の方は、今さら面接についてやマナーなどについて聞けないと思っていたり、面接や入社後のコミュニケーションに不安を持っていらっしゃる方もいらっしゃいます。面接の基本〜入社後のコミュニケーションまで必要に応じてプログラム設計いたします。

料金

受講規模・人数により異なります。詳細はお問合せください。

 

研修事例一覧