一覧に戻る

キャリアデザインを考える

今日、ある中学校の進路学習に関する企画書を作成していました。

作成するにあたり、今まで進路指導の先生たちがやってこられた進路学習をお伺いして、ほんとに今の先生達は進路学習に力をいれておられるな~と感心いたしました。

私が中学のころは、このように手厚い進路指導、自分の性格や適正をしるための自分探しの学習や、職業を実際に体験する職業体験の授業と本当に多彩な内容でした。

職業選択の大きなポイントの1つに『機会に出会える』というのがあります。

職業を選ぶ上で、その職業を知る機会に出会えるかどうかってとても大切ですよね。

だって、知らなかったら、選ぶ対象にもならないのですから。

中学校でそういった職業に触れる機会、また自分のことを知るための機会を作ってもらえるかどうかって、凄く大切だと思います。

社会人になって、毎日の忙しさに追われると、ホントに自分を知るための『機会に出会える』『機会をつくること』が難しいですよね?

でも意識して作りたい時間だと思います。

p.s

あなたは自分に『機会』を与えていますか?

人気ブログランキングに参加中。続きを読む前にポチッとお願いします!

人気ブロブランキング

次へ

一覧に戻る