一覧に戻る

キャリアの描き方

今日は、キャリアカウンセリングの日でした。

いろいろな方のキャリアカウンセリングを行うなかで、やはりまだまだ、「キャリアの考え方・描き方」って一般的ではないんだなって感じます。

人生を生きる上で、どうはたらくか? どんな風に生きてみたいか?

ってとっても大事なことなのに、なかなか考える機会に恵まれない人が多いのが現況です。

キャリアは出会いでもあります。

どんな人に会うのか?

どんな趣味や活動をしているのか?

それが縁で、「この人みたいになりたい!」とおもってある職業を目指すこともあるし、

趣味で始めたパソコンに興味をもって、どんどん深めて行くうちに、パソコンのインストラクターになる人もいるでしょう。

あなたが付き合う人、あなたがなにげなくやっていることに、あなたの興味関心があります

だから、それを大切にすること、自分が何が好きで、何が嫌いなのかちゃんと気づくことが、自分らしく生きる上で大切なんです。

何に対しても、興味がわかないという人は、何もしていないから、興味がわかないのです。

脳は、ある程度刺激がないと、活性化されません。

つまり、何かやり始めない事には、興奮しない。

あなたが、なにか行動しなければ、あなたがワクワクすること、喜びを感じることは脳の仕組みてきにもできないのです。

そこで、あなたは何からはじめますか?

あなたの好きなものは、むこうから現れたり、誰かが教えてくれたりしません。

あなたの中にあるのです。

汝の足下を深く掘れ、そこに泉あり

そんな言葉があるように、あなたの中にしか、あなたをワクワクさせる原動力はありません。

その泉は、だれも掘ってくれません。

あなた以外は…

あなたのワクワクの源はあなたの中にある 自分のやりたいこと、ワクワクすることを探す ソースベーシックワークショップ

「Photo by.空色地図」

p.s

あなたは、自分の足下を掘っていますか?

一覧に戻る