一覧に戻る

就活事情に時代の流れをみる

最近、就職活動に関するセミナー依頼が増えています。

若年~中高年まで、対象者は、さまざまですが、依頼は

就活に活かすコミュニケーション講座

が圧倒的です。

履歴書の書き方や、面接対応ではなく、コミュニケーションです。

それだけ、企業でもコミュニケーション能力が求められているということですね。

逆に、就職活動が上手くいかない人は、このコミュニケーション能力不足が大きく影響しているということです。

就職といえば、マナーが不可欠ですが、私は、コミュニケーションの中でも心理学を活かした内容で研修を担当することがほとんどです。

第一印象を良くするに?

人に信頼されるには?

そのベースには、人の気持ち、つまり心理を知ることは、重要です。

形だけでは相手の気持ちを動かすことができません。

心理に沿ったマナー、心理に沿ったコミュニケーション方法をこれからもお届けできたらと思います。

Android携帯からの投稿

一覧に戻る