一覧に戻る

就職も魚釣りも本質は同じ!

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 人を動かすという本の中に 人を動かす 新装版/創元社 ¥1,575 Amazon.co.jp 魚釣りをするのには、ミミズを餌に用いる。自分がチョコレートパフェが好きだからといって、釣り竿にミミズをつけるのは、愚かな行為である。 というような下りがあります。 実は、これは、求職者が書く履歴書にも同じことが言えます。 自己PRで ・ 自分が思い入れのある学園祭のことを書く という学生は意外と多いものです。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-就職支援 名古屋

しかし、企業が評価するポイントは、長期的なものです。 短期的な取り組み× 長期的な取り組み○ 長い大学生活の中で、1・2日しか頑張ったことがないのは、NGです。 なので、4年間続けたサークル活動の中で頑張ったこと+学園祭のような形で長期的な内容になるものならOKですが…。 しかし、この「短期的な取り組み×」ということを伝えても、 「でも、これは、私がほんとに頑張ったことなんです…。」 「自分があんまり力いれていないことは、いいたくないんです。」 と答える学生もいます。たしかに、これは本音だと思います。 しかし、これは、魚釣りで 「私はチョコレートパフェが好きだから、釣り竿につけて魚の餌にしたいのです!」 「ミミズは好きじゃないから、つけたくないんです。」 と言っているのと同じです。 “相手が何を求めているか?” を知ることなしに、相手に認められることはありません。 自分の想いではなく、相手が求めているものに答えるのが大切ですよね。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-就職活動

p.s.あなたは、相手が何を求めているかどれぐらい考えていますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は30位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る