一覧に戻る

あなたは何を投げかけますか?

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は7位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 昨日は採用のお手伝い、今日は就職支援のお仕事でした。 最近は若年者、学生等の就職支援や採用のお手伝い等が多いですが、その中で感じる事。 例えば、就職は彼らにとって人生の一大事です。 多くの若者は就職したいと願っています。 しかし、お金をいただくということは、自分の悪癖を直し、相手に貢献できる考え、スキル、マナーを身につけなくてはいけません。 そして、それはわかっているのだけど、まだまだ子供ぽい考えから、やらない、できないなんてこともあります。 しかし、改善がなければ、結果はありません。 だから、彼らは、自分が改善しなければならない部分を指摘せず、彼ら思う通りにさせてくれる人を良しとはしません。 支援するものが間違ってはいけないのは、 「相手の気持ちを優先させてあげればいよし。」 「それが、共感だ。」 と思う事です。 自分でも良くないと思っていることを、認めてもらってもそれは承認にはならないからです。 そして、「嫌な人だと思われないために叱れない」というのは最悪です。 それは、相手への愛ではなく、自己愛のみに立脚しているからです。 例えば、子供がお菓子を食べてご飯を食べないが、気持ちを優先しているので良し。 というのは、親が責任を放棄しています。その先に健康を害することをわかっているのですから。 そして、幼子ならまだしも、物心がつけば、本当に自分の健康を思って、お菓子ではなくご飯を与えてくれない人には、さみしさを覚えるのではないでしょうか? 子供も学生も、本当に自分に関心や愛情を注いでくれる人、本気で向き合ってくれる人、良いものを提供してくれる人に敏感です。 全ての行いは動機が大切です。何に立脚してそれを行うのか? 愛なのか? 自己保身なのか? 損得なのか? どれを投げても最終的な結果は同じです。 この世は、投げかけたものが帰ってくるだけです。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-就職支援・岐阜

p.s.あなたは何に立脚して、行動しますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は7位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る