一覧に戻る

支援の本質とは?

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は7位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 看護士の友人から聞いたリハビリのお話を思い出しました。 “右手に麻痺がある子にモノを差し出す時、何処に置くか?” 思いやりのある人は、右手のすぐ前にとり易いように置いてあげるかもしれません。 でもその子の右手に残っている機能を少しでも回復させようと思うなら、少し離れた所に置いてあげるのがリハビリになる。 もし、その子に取り易いところにだけモノを置き続けるなら、その子は右手の機能を取り戻す機会を生涯失います。 この話を聞いたとき、それは他の全ての支援に通じるものがあるなって思いました。 ・ 相手のやりやすいことのみをやってもらうだけでは成長に繋がらない。 ・ 思いやりのある行為だからといって、相手のためになっているとは限らない。 相手の成長のためにストレッチのきいた目標設定、行動が必要な時もある。 看護士の友人曰く 「本当にその人に必要なケアができるようになるためには、専門知識は必須。経験オンリーでもダメ、いい人だけでもダメ。命に関わる仕事には責任がある。それがプロ!」 確かにそうだなって思いました。 本当に誰かの役に立ちたいと思うなら、私たちは常に学び続けなければなりません。 安全にそして機能回復していくために、医療現場で専門知識が必要なように、 それぞれの現場で、支援に必要な知識、スキル、経験がある。 現場経験だけでもダメ、古い知識ばかりで時代にあっていなければダメ、美しいが机上の空論でもダメ、自分の思いつきだけというのもダメ。 だから、やっぱり、学び続けたいと思います。 小さな努力がいつか誰かの役に立つように☆

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.s.いつか、あなたのお役に立てたら幸いです♪ ダウン ランキングに参加中!昨日は7位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ 《ファイン・メンタルカラー研究所 藤本梨恵子の研修》 ケアマネージャーさん向け コミュニケーション研修の感想 介護福祉現場で活かすカラー研修の感想! 介護福祉現場で活かすカラー研修の感想!(名古屋社会福祉協議会様) 日立製作所 労働組合 名古屋支部様にてカラーの研修を担当しました。 愛知労働協会さまにてNLPコミュニケーション講座3回目を担当! 愛知労働協会さまにてNLPコミュニケーション講座を担当! 婚活セミナー「今回のセミナーが一番ためになりました!」と感想いただきました! 名古屋大学様にてB人セミナーを担当しました! ナチュラルクラスター様のカラーセミナーの感想 市立岐阜商業高校カラーとマナーの講座の感想が届きました! 一宮消費生活講座(カラー)参加者の感想 80名を超える満員御礼! 岐阜の人材チャレンジセンター就職支援セミナーの参加者

一覧に戻る