一覧に戻る

成果と貢献

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は17位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 「それは正社員になるために一番いい方法か?」 今日は就職支援のお仕事で参加者に「成果」にコミットしてもらうために欠けた言葉です。 何か目標を達成しようと思った時、「目標=成果」にコミットしなければならない。 でなければ、人はそれぞれに自分のやりたいことをやりたいようにしてしまう。 でも、それでは成果はでない。 だから、その言動、行動、考え方は「成果を出すために一番いい方法か?」と常に問いかけなければいけません。 そして、もう一つ、ドラッカーの言葉を借りれば、「貢献こそが成果をあげる鍵」だと言われています。 例えばバレーボールチームで優勝するという目標にコミットするとします。 その時、エースはもちろんアタックを決めなければなりません。 でも、エースがアタックを打つのが仕事だからと、一切レシーブもサーブもしないと言い出せば、優勝することはありません。 仕事も同じです。 役割はありますが、自分の仕事しかしない、チームに貢献しないというなら「成果」をあげることができません。 そして、同時に、エースはアタックの腕を磨いて、ここぞと言う時にアタックを決めなければエースの役割は果たせません。 だから仕事でも自分の持ち場に関するスキル、能力はいつでも磨きつづけなければチームに貢献できないのです。 そして、自分が行う行動が自分のやり易さだけを追求するのではなく、成果を上げるために一番いい方法かをいつも問い続けなければいけません。 誰かの願いを叶えようと思った時、自分に力が備わってなければ相手に貢献できません。 努力を惜しんではいけません。 自分の事だけ考えていても上手くいきません。 相手への愛と慈しみ、自分への戒めと努力の両輪が回って初めて貢献となるのではないかと思います。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.s.あなたは誰に、どんな風に貢献しますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は17位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る