一覧に戻る

キャリアカウンセリングにみるカルマの法則

今日も岐阜大学でキャリアカウンセリングのお仕事。

この学食はなんと豚汁つけて390円!(^-^)

またまた、朝から夕方まで予約はびっしり、キャンセルがでてもすぐに埋まる状態。

学生たちは皆本気です。

エントリーシートは大学時代に頑張ったことなど書いていくのですが、

・目標、問題意識をもって取り組めたか?

・自分なりの創意工夫、努力をしたか?

そんなことを問われます。

キチンとやってきた学生は、辿々しくも、それを思い出しながら書くことができます。

でも、やってこなかった学生からは変わりに沢山の言い訳がでてきます。 

しかし、言い訳が通用しないのが就活。

自分が四年間巻いた種を刈り取らなくてはいけません。

まるで人生の縮図。

ある本に成功する人の特長は全てを自己責任とし、言い訳しない人とありました。

確かに全てを自己責任としたら、どんな結果でも、不平不満もでてこず、全てが学びとなります。

P.S. あなたの口からは何が語られていますか?

一覧に戻る