一覧に戻る

人の話を聞くということ

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 今日は、私が、非常勤で行っているハートステップカレッジ樣にて、カウンセリングの授業を担当しました! (ハートステップカレッジのとっても可愛い小林さんがブログ始めました。)ニコニコ 『人の話を聞くのって難しい。』 『今まで、全然、人の話を聞いていなかった事に気がつきました。』 など、参加した生徒さんからも沢山の気づきの声をいただきました。 これからの世の中、評価判断をせず、相手の気持ちに寄り添い、話を聞ける人の需要は高まります。 スピード社会の中で、私たちが複雑化しストレスが多くなるからです。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

ストレスがたまった時、私たちは、アドバイスではなく、相手からの共感的理解を求めます。 でも、実際の会話は、アドバイス、評価判断、指示命令などばかりです。 だから人は自分を理解してくれる人、話を聞いてくれる人を求めます。 しかし、需要は高いのに、供給できる人は少ないのです。 話を聞く訓練を多くの方はしないからです。 話がきけるようになれば、必然的にその人の周りに人が集まり、信頼が集まり、人気も出ます。 でも、多くの人は、相手の話をきこうとせず、自分の話を聞いて欲しい、自分のアドバイスを相手に伝えたいと願っています。 だから、人が集まらず、孤独になってしまうのです。 人から愛されたい、信頼されたいと願うなら、まず、相手を見る事、相手の話をはじめなければならないのです。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-コーチング 名古屋

p.s.あなたは、人の話を聞いていますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は32位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る