一覧に戻る

なぜ、ヒラリーは赤をまとったのか?

ヒラリーさん、いいですね~。

<米大統領選>スーパーチューズデー、NY州など投票始まる

アメリカ大統領選と言えば、歴代の大統領たちの選挙ファッションです。

定番スタイルは、星条旗カラーです。

紺野スーツで誠実さをアピール

白のシャツのシャツで、クリーンな政治を

赤のネクタイで強いリーダーシップを!

イメージさせる、不利だといわれたケネディがニクソンに圧勝したときのスタイルです。

今回、女性初か、黒人初かと言われる選挙で、女性のヒラリーさんの選挙戦の衣装に私は注目しています。

茶系の落ち着いた色合いのコーディネートが多かったですが、後半、黒とが目立ってきましたね。

全米で、有名なテレビに出演したときに、司会者がヒラリーに

『今日の衣装は、赤ですね。共和党の色ですね。』

と皮肉まじりのジョークを言うと、ヒラリーは、

『私が、今度はいろいろな世界(共和党。つまり反対勢力の色)を取り込んでいかなくてはいけませんので。』

と、機転の利いジョークで会場を沸かせて、切り返しました!

さすがですね~。

そして、ヒラリーに黒と赤が目立ってきたことを、私なりの心理カラー分析をしてみるとこんな感じです。

つづきをよむ

その前にランキングをチェック!
オバマ氏が票数をのばし、かなり追い上げてきているので、さすがのヒラリーさんも少し、プレッシャーを感じてきているのかもしれません。

人は、プレッシャーを感じると黒に救いを求めたくなると色の世界では言われています。

だから、プレッシャーの多い若き経営者は、黒を着たり、黒の車を愛用する人が多くないですか?

ホリエモンも黒いTシャツ良く着てましたよね。

そして、赤、勝利の赤、エネルギーの赤、リーダップの赤

選挙演説がつづき、1日2時間しか睡眠時間のないと言われるヒラリーはかなりお疲れのはず。

でも、国民、カメラの前ではエネルギッシュに話さなくてはいけない。

そんな疲れた体を引っ張って、元気に導いてくれる生命力の赤を服に利用するのはとってもいいですね。

外見から内面をサポートする。そんな力がカラーにはあります。

土壇場の神頼みも大切ですが、身近なカラーも是非、あなたのサポート役にしてくださいね

4月からスタートするパーソナルカラーコーチングはかなり、いい感じです。まだサイトもちゃんと作って、いないのですが、ワクワクしながら、自分磨きができちゃう上に、なぜか、お客様も自分もとってもHAPPYになれる講座です。

詳細できたら、またお知らせしますね!


「Photo by.空色地図」

p.s
カラーはあなたの外見から内面をサポートします♪

あわせて今日の人気ランキングをチェック!

ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

一覧に戻る