一覧に戻る

言葉を超えて伝える手段とは?

今日は、コミュニケーションマジックの体験に行ってきました。 最近は、空いた時間はできるだけいろいろなものを学びに行こうと思っていたところに誘っていただいたのが、今回のセミナー。 初心者でもできるカンタンなマジックを中心に教えてもらいました! $カラー&心理で毎日はもっと楽しくなる!しびれるようなHAPPYカラーライフ!-マジック 芸人になりたかった私としては 「芸は身を助ける」 という言葉が好きで、身に付けられる芸は身に付けたいという欲求があります。 マジックに限らず、学ぶことや習い事が好きなのはこのためかもしれません。 $カラー&心理で毎日はもっと楽しくなる!しびれるようなHAPPYカラーライフ!-マジック2 参加されているビジネスマンの方は、初対面でもすぐに打ち解けらたり、相手に感動を与えよということで習いにくる方も多いとか。 私はマジックの良いところは例えば海外とかに行っても、言葉の壁を越え、仲良くなれたたりするところに魅力を感じています。(そんなに海外に行く予定はないのに…) 昔、似顔絵を習っていたときも、海外で似顔絵をかければすぐに仲良くなれる!というような 「言葉の壁を越えて伝わるもの」 に惹かれるのだと思います。 例えば、私はカラーセラピーやカラーに関する研修をしているのですが、カラーもまた、 「言葉の壁を越えて伝わるもの」です。 有名なカラーコンサルタントのルッシャーは「カラーは国際語だ。あらゆる文化に共通だ。」といっています。 赤を見たら情熱的な感じがする、青は冷静になれるというような感覚は、言葉を使わなくても、カラーで心に伝わります。 だから、あなたが相手に伝えたいイメージがあるなら、それにあった色を選ばなければなりません。 理想の自分があるなら、それに近い色を選ぶ必要があります。 カラーはあなたの夢をそっとサポートしてくれる神様からの贈り物です。

$カラー&心理で毎日はもっと楽しくなる!しびれるようなHAPPYカラーライフ!-カラーセラピー

p.sあなたは言葉を超えて伝える手段を持っていいますか? ●色彩心理ならファイン・メンタルカラー研究所のカラーセラピスト養成講座がオススメ http://fine-color.com/color-therapy/index.html ↓ブログランキングに参加中!今日は何位かな? にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村

一覧に戻る