一覧に戻る

海老蔵事件、示談へ

こんにちは、ファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 海老蔵さんの事件が、示談となりましたね。 この前、弁護士さんとお話した時に、年末には、示談にしたり、訴訟を提出したり、裁判こそないが、なんらか、来年の為にアクションを起こす方が多いとか…。 それでいくと、海老蔵さんは事件にピリオドを打って、新しい年に備えたかったのでしょうか。 カラーのメルマガにも書きましたが、海老蔵さんは見た目で得をしていることが結構あるように思います。 『海老蔵事件から読み解く真相と外見の関係とは?』 http://archive.mag2.com/0001129315/index.html 例えば、報道陣からの質問も、他の芸能人に質問する時よりも、報道陣が物腰柔らかいというか、キツイ言い方をしていないように感じました。 それは、隙のない海老蔵さんのオーラというか、立ち居振る舞いがきいていたように思います。 私は、報道陣を圧倒する理由を下記のように考えています。 1. 姿勢 2. 黒のスーツ 3. 目力 1番はまず、海老蔵さんは、姿勢が良いですよね。 これは、だらっと猫背の人より、しっかりとした印象を見ている人に与えます。 次に2番の黒のスーツ。会見の時は威圧感が威厳を相手に感じさせる黒のスーツ。黒は、身につける人をプレッシャーから守ってくれる色ともいわれています。相手を威圧し、自分をプレッシャーから守る。ダブルの効果で会見にはピッタリですよね。 最後に目力。歌舞伎で鍛えられた目力、気迫みたいなもので、まっすぐ、質問する人を見る海老蔵さんに、普段は、ズケズケモノを言うレポーターも、強くでれないでいる感じが、たびたび会見でみられました。 相手につけいるスキを与えないカラーコーディネイト。立ち居振る舞い。 自分を守るカラーテクニック。 外見力でいろいろなプレッシャーを跳ねのけ、身を守ることもできるということですね。 外見力はあなどれません! 色がわかり、自分に似合う色もわかれば、自信と美しさが手に入ります。 ファインのパーソナルカラー講座であたたも手に入れませんか?  ピンと来た人は 今すぐ! 参加表明を!     ↓ ↓  ↓ ↓ ファイン・メンタルカラー研究所のパーソナルカラー講座 http://personal-color.info/ 《関連記事》 •実話満載!カラーのメルマガチリの落盤事故から学ぶ心と光の関係とは水戸黄門に見る配色テクニックとは!?

一覧に戻る