一覧に戻る

赤ペンの花マルのほうが元気が出る理由

赤ペンの花マルのほうが元気が出る理由 こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 こんな記事を見つけました。 テストの採点、なぜ赤色? http://netallica.yahoo.co.jp/news/314302 ネタりかより 確かに、テストの採点は赤色が多いですよね。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-赤

記事によると、 1.市販されているペンの色で赤色が一番多い。 2.昔から「赤入れ」など習字教室などでも、先生の訂正は、は朱墨で直しを入れる習慣がある。 などの理由が挙げられていました。 そして、驚いたことに、 アメリカでは数年前から、子供の答案用紙へ赤色で採点を記入することが、見直される傾向にあるか…。 理由は、目立つ色で、「注意」や「警告」などにも良く用いられる赤色は、子供たちに威圧感やプレッシャーを与え、それがもとでストレスになり、成績が伸びなくなると訴える保護者が増えたからだとか。 で、その代わりに流行っている採点用のペンは紫色だといいます。 最近は、子供可愛さに、 「学芸会では自分の子供が主役でないとダメ」 「うちの子供が寝坊するから、先生がモーニングコールをして!」 など、過剰な要求をする保護者も増えているとよく聞きますが、これも、同様の印象を受けます。 記事の中でも、小学校の先生が、 「紫色のペンで採点して、たとえ子供たちが変なストレスを感じなくなったとしても、だからといって成績が伸びることはないと思います。それよりも、キレイで目立つ赤系の色で、大きく花マルをもらったときの喜びの方が、よっぽど勉強のやる気を引き出すのではないでしょうか」。 とおっしゃっています。 私も同感です!

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-就職 赤字

専門学校によっては、成績表をつけない、つけても、卒業する迄生徒は発表がないから、自分の成績を知らないというというところもあります。 その趣旨は、「成績で比べるのではなく、個人が楽しく学べる工夫をする」というものです。 でも、実際は ・ 成績がないから、生徒はとにかく出席だけしていればいいと考え、努力しない。 ・ 成績による競争がないので、モチベーションが低い、やる気がない。 などで、さわぐなど、授業妨害、学校全体が荒れているところも多い。 人は、比べられたり、競ったり、評価されたりするからこそ、襟を正し、頑張る姿勢が生まれます勝負で、負けて、悔しいと思って頑張る。 赤点とって、恥ずかしいと思って勉強する。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-就職活動

そんな、一見マイナスなことを認め、そこから努力するから成長があるのだと、私は思います。 多くの生物が、自然や他の生物の脅威から、身を守るため、成長して、生き抜いてきました。 生き抜くすべ、プレッシャーや危機を乗り越えるすべを知らない生物は、自然界では淘汰されます。 人間も同様です。学校等、親が擁護できる範疇は、甘やかし、他の脅威をできるだけ、遠ざけ生きることもできるかもしれません。 しかし、ひとたび、そこ子が社会に出て働くとなったとき、その過保護のルールは通用しません。 ・能力がなければ、まず採用されません。 ・同僚に出来る人がいて、自分にはプレッシャーですといっても、だれも対処してくれません。むしろそれで仕事ができなければクビになる可能性もあります。 ・他の競争できなければ、同業他社と勝負できず企業ですら倒産します。 自然界に、生き抜くためのルールがあるとしたら、 「生きる力を確実に養うこと」 です。それは、過保護にすることでは、養われません。 短期的には守っているかもしれませんが、長い人生のラインでみいたら、 むしろ、守るつもりが、子供を「生き抜けない病」にしています。 だから、本当は、頑張って努力して、赤ペンで花マルをもらう方が、人にとってプラスです。 そして、 赤ペンの花マルのほうが元気が出て、やる気がアップする こういう子供に育てることが大切だと思います。 戦うのが最大の防御になることもあるのです。 そして、赤の意味の中には、 「地に足をつけて、生きる力をもちなさい」 という意味があります。 そこには、「赤の生命力、やる気、元気、戦う」などという意味も入っています。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-赤 火

p.s.あなたは、どんな風にやる気をだしますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は15位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ ●カラー関連記事 カラーセラピー  チャクラを自己成長に活かす! カラーセラピーの資格をとるなら!失敗しないスクール選びとは?シリーズ1 カラーセラピーの資格をとるなら!失敗しないスクール選びとは?シリーズ2 カラーセラピーの知識がなぜ、しっかり身に付くのか?この記事をみればわかります! 他のスクールとファインのカラーセラピー講座は何
が違うのか?
ファイン・メンタルカラー研究所のカラーセラピスト養成講座はこだわりがいっぱい!

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-カラー教材

例えば、このような目で学べる視覚効果を活用したオリジナル教材を沢山使用し、わかりやすく、楽しく学べる工夫が満載です! センセーション・カラーセラピー講座の詳細はこちらから 次回開講予定 土日コース9月15・16(土日)又 平日予約制

一覧に戻る