一覧に戻る

色を変えて、インドで日本製のテレビが売れた理由とは?

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 メイドイン・ジャパンの逆襲という番組で、インドで日本のテレビが安韓国等のテレビより売れているという特集を見ました。 売れた理由は、ズバリ「色」です。 インドの人は、日本人よりも、「赤」をより鮮明に、鮮やかに捉えています。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-カラー 名古屋

これは、記憶色といって、実際の色ではないが、人がイメージとして記憶している色をさします。 例えば、日本でも、桜の花をピンクだとイメージされる方が多いと思いますが、実際の桜の花は、とても白に近い色です。 でも、写真等を印刷する時に、実際の白に近い桜でプリントすると、 「なんか、色、悪いな~。」 と思う方が多いので、カメラメーカーや印刷会社の人は、色の再現に工夫をしています。 だから、インドの人は「赤」を実際の「赤」より鮮やかに記憶しているのです。 そこに、目を付けた日本のメーカーが色を実際よりも鮮やかにすることにより、売り上げを伸ばしたのです。 カラーの持つ心理効果は、売り上げまで左右します。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-カラー 名古屋

p.s.あなたの感じる色も、あなたの記憶による影響が大きいかもしれませんね ダウン ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ ●関連記事 カラーセラピー  チャクラを自己成長に活かす! カラーセラピーの資格をとるなら!失敗しないスクール選びとは?シリーズ1 カラーセラピーの資格をとるなら!失敗しないスクール選びとは?シリーズ2 カラーセラピーの知識がなぜ、しっかり身に付くのか?この記事をみればわかります! 他のスクールとファインのカラーセラピー講座は何が違うのか? ファイン・メンタルカラー研究所のカラーセラピスト養成講座はこだわりがいっぱい!

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-カラー教材

例えば、このような目で学べる視覚効果を活用したオリジナル教材を沢山使用し、わかりやすく、楽しく学べる工夫が満載です! センセーション・カラーセラピー講座の詳細はこちらから

一覧に戻る