一覧に戻る

女性特有の悩みを解決する食べ物と色の関係

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 女性特有の悩みを解決する食べ物を紹介しているサイトをみつけました! ほとんど知られていない生理痛を改善できる食べ物9つ http://www.biranger.jp/archives/15249 ●ゴボウ ゴボウに含まれる食物繊維やポリフェノールで腸の環境を整え、便通を良くし、免疫力を活性化させる効果があり、腸内毒素を減少させる。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-五行色

●パセリ 必要なビタミン・ミネラルが多く含まれ、体内でビタミンAに変化するβ(ベータ)-カロチンが非常に多く含まれている。β-カロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用により、体の老化やガンを防ぐ効果がある。また免疫力を活性化し、風邪を予防する働きもある。 糖質の分解を助けるビタミンB1、健康な皮膚・髪・爪を作るビタミンB2、美容や風邪の予防に効果のあるビタミンCが豊富に含まれている。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-五行色

●人参 体を温める効果があり、美肌作用がある。血行をよくし、デトックス効果あり

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-五行色

●黒豆 活性酸素を押さえ、便秘解消と血液さらさら効果。豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンと 同様の働きをすることで、更年期障害を改善すると言われている。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-五行色

●ゴマ セサミンで抗酸化作用、は肝臓の働きを強化し、アルコールの分解を促進してアセトアルデヒドの毒性を軽減して無害化する効果があり。がん予防。悪玉コレステロール抑制。老化予防。精神安定。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-五行色

といろいろ効果がある食材ですね。 これらの栄養素を全部覚えるのは、大変。 そこで、カラーの世界では昔から、栄養素を考える事が難しければ、 「いろんな色をバランス良く食べる事が健康の秘訣」リンゴ という考えがありました。 カラーセラピーの起源ともいうべき、健康と色との付き合い方です。 これなら、簡単に取り入れられるのではないでしょうか? ダウン ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ ●関連記事 カラーセラピー  チャクラを自己成長に活かす! カラーセラピーの資格をとるなら!失敗しないスクール選びとは?シリーズ1 カラーセラピーの資格をとるなら!失敗しないスクール選びとは?シリーズ2 カラーセラピーの知識がなぜ、しっかり身に付くのか?この記事をみればわかります! 他のスクールとファインのカラーセラピー講座は何が違うのか? ファイン・メンタルカラー研究所のカラーセラピスト養成講座はこだわりがいっぱい!

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-カラー教材

例えば、このような目で学べる視覚効果を活用したオリジナル教材を沢山使用し、わかりやすく、楽しく学べる工夫が満載です! センセーション・カラーセラピー講座の詳細はこちらから 次回開講予定 土日コース3月9・10(土日)又 平日予約制

一覧に戻る