一覧に戻る

消防服で作られた鞄

ダウンいつも、応援ありがとうございます。
まずは、カチッと応援クリックお願いします!
 ランキングに参加中!昨日は23位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。

消防服でつくられたカバンです。

テレビで紹介されていて、ちょうど丸栄で販売されていたので、見に行きました!

廃材をつかったリサイクルのカバン屋さんで、消防服は、名古屋市から一着10円で仕入れているそうです。

そして、その消防服で作ったカバンの値段は3万円~。

なぜか?

材料は安いけど加工が大変なんです。

消防服は熱に強い、頑丈、だからはさみで切っていると刃が欠けてしまう。

ミシンの針はすぐ折れてしまう。

加工に手間ひまがかかってしまうので、売値はあがってしまいます。

今、古いものを再生するとこって、大切だけど、安さを追い求めると新しいものを買った方が安い。

だから、使い捨てが増えている。

私も最近、プリンターを修理に出すより買った方が安いってしって驚いたことがあります。

「ものを大切にする心」を育てるには、育てにくい環境になったのでしょうか?

p.s.こんな時代をあなたはどんな風に生きますか?

ダウン ランキングに参加中!昨日は23位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

Android携帯からの投稿

一覧に戻る