一覧に戻る

ノーベル賞と色

こんにちは、楽しく名古屋のカラーセラピーパーソナルカラーの資格取得ができるスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。

今日は所属の協会の年次大会で名古屋大学へ。

LED青色発光ダイオードのノーベル賞受賞の垂れ幕を発見!

カラーの世界ではよくでてくる色光の3原色
RGB。

レッド、グリーン、ブルーの3色で白色光を作り出せ、また全ての色を作り出せます。

だから、青色発光ダイオードの研究は重要ですし、その技術がもたらした社会へのメリットは大きいです よね。

ノーベル賞のHP にも

「彼らの発明は革命的なものである。

白熱電球は20世紀を灯してきたが、

21世紀はLEDランプによって灯されていくだろう」

とあります。

素敵な言葉ですね!

色のことも、大学で研究職を目指す大学院生の支援もしている私としては、とってもいろんな意味でロマンと感動を感じるノーベル賞でした。

P.S. 今日も頑張ります。

一覧に戻る