一覧に戻る

人が見ていない時に何をするか?

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 よく、人間性について、人が見ていない時に何をするかで決まるといいいます。 人が見ていればルールを守るが、人がみていなければ盗みをする人は、誠実な人とはいえません。

見ていない時に何をしているかが、その人の本質だとも言われます。 実は、仕事でも学習でも人が見ていない時に何をするかで、能力や実力が変わってきます。 例えば、ラーメン屋さんはラーメンをお客に出す瞬間より、開店前仕込みの時間にどんな準備をするかで味のよしあし、引いては人気店になれるかどうかきまります。 講師も、授業をしているその瞬間よりも、その前の知識の習得、教材の作成など準備に時間がかかり、そのあたりを手を抜くと全体的な質を落とすことになります。 勉強も、授業を聞くだけでなく、その後、宿題をしたり、自分で復習しないと成績があがりません。 いつも、目に見えるものより、目に見えないものがその人のあり方を決定し、能力や実力も決定します。

p.s.あなたは人が見ていない時、何をしていますか? ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は30位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る