一覧に戻る

空気の読める男講座

今日は、豊田市にあるキラッ☆豊田さんで、男性向けコミュニケーション講座を担当させていただきました。

また、講座の写真や感想が届き次第UPしますね。

お休みの日にもかかわらず、多くの方があつまってくださいました。

去年に引き続きご参加いただいた方もおり、熱心に受講していただきました。

一言で、空気といっても多くの解釈があり、空気って何という問いからスタートしました。

空気という、目に見えないものを感じるためのポイントをお伝えしました。

空気は、相手と自分の間にも生まれ、大勢の中では、場の空気があり、そして、自分自信はどんな空気・オーラをだしているかというのも大変重要なことです。

もし、あなたを誰かが思い出したとき、あなたのどんな表情を思い出してくれるとおもいますか?

笑顔でしょか?

泣き顔でしょうか?

それとも怒ってる顔?

疲れてる顔?

元気な顔?

もし、相手が思い出すあなたの表情が、笑顔なら、それがいつもあなたがだしている空気です。

ぶすっとした顔を思い浮かべられた人は、相手にぶすっとした顔の空気を送りつけているってことです。

職場や、家族、友人など、ある程度長く付き合っている人に繰り返し送った印象そのものが、

あなた=笑顔 あなた=いつも機嫌が悪い

などといったX=Yとなり、あなたが出している空気そのものだといえます。

一瞬で空気が凍り付くことも、空気がよくなることもありますが、私が大切だと思うのは普段の空気、あなたが無意識に繰り返しだしている空気です。

普段の空気そのものが、あなたの普段のあり方そのものだっから。

つまり、あなたがどんな人柄・どんな価値観を大切にしているか・どんな生き方をしているかがわかるもの、それこそが空気なのではないかと私は感じています。

p.s

あなたは、どんな表情で人に思い出してもらってますか?

「Photo by.空色地図」

あわせて今日の人気ランキングをチェック!

一覧に戻る