一覧に戻る

なぜ、お辞儀は必要なのか?

『おはようございます!』「ありがとうございます。」など、挨拶するときに頭をさげてお辞儀しますよね?

なぜ、頭を下げて、お辞儀して挨拶するのでしょうか?

これ、先日のラジオ出演時に話した話なんですけどね

これも、私がリスペクトしている、あの名古屋観光ホテルホテルマンの木林さんからの受け売りなんですけどね。

お辞儀は、相手に自分の頭、つまり、急所を見せる事で、

私はあなたに敵意はありませんと表現しているのです。

戦国時代等、戦いの歴史が続いた日本で、礼節を重んじる事は、相手に自分が敵ではなく、安心できる存在であることをアピールして、安全と平和を確保することだったんですね。

マナーを型だけで捉えると、面白くもおかしくもない、ものになってしまいます。

でも、本当に深い部分を知り、その意味を知ると、自分の取り組みが変わります。

お辞儀で、自分の急所をみせるって、ことは無意識に、

「自分はあなたに命預けてます。 敵ではなく、見方です。」

ってお伝えすることなんですよね。

人間関係の基本は、どこまでいっても信頼関係です。

どれだけ、相手にとって、自分が安全な存在であるかが大切なんですよね。

「Photo by.空色地図」-花言葉[再会]-

p.s

あなたは、ちゃんと相手に挨拶していますか?

次回10月27日もラジオ出演します!

友人のアイズボーカルスクールの代表 安藤尚範氏がパーソナリティを務める毎週月曜15時~17時 「安藤尚範のハッピーボイス!!」に出演します。

犬山市以外の方は、パソコンで試聴できます

詳しくは下記の放送局のサイトでご確認ください。

愛知北エフエム放送

10/27日 15時~17時愛知北エフエム放送です。

一覧に戻る