一覧に戻る

NLPコミュニケーション講座感想

今日はNLPコミュニケーション講座でした。

私たちの意識、焦点は、1つものもしか捉える事ができません。

悲しみながら、喜ぶ事はできません。

焦点は1つだからです。

では、その1つしかない焦点をどのように使うのか?

その使い方そのものが、人生を不幸にも幸せにもします。

そして、焦点の方向を決めるものに、質問があります。

「今までの人生で最悪なできごとはなんですか?」ときけば、焦点は最悪の出来事にあたり、いやな気持ちになります。

逆に、「今までの人生で一番幸せを感じた出来事はなんですか?」と聴けば幸せな事に焦点があたり、気分がよくなります。

そう、焦点の使い方が人生を作り出しています。

今日は、いろんな角度から、そんな話しをしました。

●参加者の声

・問題思考のか小型質問と解決志向未来型質問の違いを体の感覚でいくと、ダウンとアップのような感じになるのをはっきりと体感でき間s他。

また、あれこれ事情をきかなくても、「承認」だけで、人の可能感がたのしくなるほど上がる効果に凄くおどろきました。

普段、「承認」するとを人にあまりだしていないので、これからは、意識して出していこうと思います。

今日も沢山楽しく学ぶ事ができまた。ありがとうございました。(T.Hさん)

・今日は自分の焦点や思い癖がどこに向いているかを考えるきっかけになりました。

2回目なのに毎回、新しい発見があって、これも、そのときの自分の状況で響くものが違うんだろうなっておもいます。ありがとうございました。(m.Iさん)

・人と関わる時に、その人の向かいたい方向を自分が勝手に決めている事が多かったと気づきました。もっとラクに、もっとクライエントとの中にあるリソースを信じてコーチングしていこうと思います。(S.Tさん)

・他人に深入りしすぎる事が原因の一つである混乱した状況に入り込んでしまっている今日、相手の事を知らなくても状態をよくできる手段というワークを再体験できたことは、すごくよかったです。自分自答にこのモデルをつかってみて、現状をのりきりたいです。その時に、必要な要素がちゃんとある講座をいつもありがとうございます。

p.s

あなたの焦点は、どこにむけられてますか?

一覧に戻る