一覧に戻る

田代まさし逮捕にみる心理と人生

こんにちは、ファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 タレントの田代まさしさんが再び逮捕されましたね。 薬は中毒になるとやめられないといわれていますが、いろいろな要因があって今回の逮捕となったとおもいますが、今日は、ちょっと違う角度から考えて見たいと思います。   下記のサイトで 田代まさし容疑者「大麻や覚せい剤も使用」 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20100922-00000029-nnn-soci 「緊張したり、嫌なことがあったりするとクスリに逃げていた」という言葉がありました。 この言葉をみながら、私は彼の“光と影”について考えていました。 なぜ、彼は、ラッツ&スターのメンバーとして脚光を浴び、志村けんのバカ殿などでも活躍した時代から一転、薬物依存により逮捕されることとなったのか? もちろん、いろんな要因があると思いますが、1つには、彼もまた、 人生における“光と影の法則”を理解し、乗り越えてことができなかったのではないでしょうか? 例えば、彼がラッツ&スターとして世に出る前から、おそらく、彼の中で、「活躍したい有名になりたい。成功したい。」と願っていたのではないでしょうか? そして、念願叶って、ラッツ&スターとして一世を風靡しました。ここで、光が生まれました。 しかし、自然のルールで、光があるところには、必ず影が同時に生まれます。 ラッツ&スターとして脚光を浴びるようになると、当然、街を歩いていてもいろいろな人の目にさらされ、マスコミにも追いかけられます。 これは、緊張するタイプの田代まさしさんには、辛いものだったと思います。 よく、「有名になりたい。キャーキャー言われたい。」と願う人がいますが、実は脚光を浴びることは、非難中傷をあびるのと同じぐらい、精神的なエネルギーは消耗されて行きます。 相手が熱狂的に想いを寄せる程、相手にエネギーを奪い取られてしまいます。 だから、以前、金スマで、綾戸智絵 さんも、「40過ぎてデビューして街を歩けば声をかけらることに疲れて、毎晩、浴びるように酒を飲んでいた時期があったと」語られていました。 そう、芸能人になることは、良いことばかりではなく、このような“闇”も同時にてにしてしまうのです。 有名で注目される(光)=エネルギーを消耗してしまう(闇) このように、出来事はからず、“光”だけ“闇”だけ訪れるのではなく、同時に現れるのです。 彼も、このことをもっと理解していれば、自分が望んだ光とともに、そこに生まれる闇を引き受ける覚悟が出来たのかもしれません。 私たちはいつも、光と影を同時に手に入れている。 これは、以前、ダウンメルマガでも書いています。 マイケル・ジャクソンが手にしたのは光か?それとも闇か? いつも、光と闇の法則を理解し、光とともに受けとる闇を覚悟しなければ、私たちは人生を幸せに歩むことはできません。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-蓮

「Photo by.空色地図」 p.s あなたが苦しんでいる闇があるなら、それはあなたが望んだ光の裏側です。 光とともに闇を引き受ける覚悟はあなたはできてますか? ■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇ 人生の仕組みがわかる心理学講座!9/25(土) ~NLPコミュニケーション講座1DAY体験~ http://fine-color.com/6-11.color.html/nlp-1day.html ■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇ ダウンダウンNLPコミュニケーション体験講座 http://fine-color.com/6-11.color.html/nlp-1day.html ●無料メルマガ配信中!まぐまぐにて、デイリーランキング1位獲得! ハッピー心理学!~人生に奇跡を起す潜在意識活用法~ http://archive.mag2.com/0000188064/index.html ダウン ランキングに参加中!今日は何位かな?にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村

一覧に戻る