一覧に戻る

過剰に認められたいと思うと不幸になる!?

こんにちは、ファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 今日のテーマは「過剰に認められたいと思うと不幸になる!?」です。 以前、やる気のお話をラジオでもお話したのですが、 人は、誰かに、褒められたり、認められたりすることで、やる気がでます。 褒められたり、認められたりすることをコーチングでは「承認」といいます。 しかし、褒められたり、認められたりする=「承認」を過剰に求めすぎると人は、不幸になります。 なぜか? 褒められたり、認められたりする=「承認」は、自分以外の人からやってもらわなければ、得ることのできない外部要因だからです。 必ず、自分が褒められたいと思った時に、人が褒めてくれるとは限りません。 自分は、これで認めて欲しいと願っても、相手からは「まだまだ!」と認めてもらえないことも人生には、沢山有ります。 だから、「承認」という自分ではコントロールすることのできない外部要因だけに頼ってやる気をだしたり、認められることがけが幸せだと思い込んでしまうことは危険なんです。 私は、仕事柄沢山の方にお会いしますが、人からの評価ばかり気にしている人の方が、悩み事が多いように思います。 では、どうしたら、人から過剰に「承認」をもらわなくてもやる気を維持し、幸せを感じられるのでしょうか? それは、自分の“楽しいこと” “やりたいこと” “没頭できること”を見つけることだと私は思います。 誰がなんと言おうと、認めても、認めてくれなくてもやっていて“楽しいこと” “やりたいこと”がある人は強いです。 外部要因に左右されて、落ち込むことがないからです。 でも、多くの人は、自分の“楽しいこと” “やりたいこと”がわからないといいます。 当然です。探し方を学校では教えてくれないからです。 人生を楽しくする、自分のワクワクを探すワークショップがアメリカのプログラムであります。“ソースベーシックワークショップ”です。 今回、その“ソースベーシックワークショップ”をファイン・メンタルカラー研究所で開催します。 ソースベーシックワークショップ 11月6・7(土日)です。 是非、この機会をお見逃しなかなく! ↓↓↓ピント来た方は、今スグ参加表明を↓↓↓ http://fine-color.com/source/index.html

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-ソースベーシックワークショップ

●関連記事 ほんとうにやりたいことを見つける!天職を見つけるプログラム

一覧に戻る