一覧に戻る

ソースベーシックコース 名古屋 参加者の感想

自分のやりたいこと、ワクワクを探すワークショップ。ソースベーシックワークショップを2日間開催しました。 意識の高い方達にお集りいただき、感謝です。 私は、キャリアカウンセリングなども担当しますが、「自分のやりたいことがわからない…。」「好きなことがみつからない…。」とおっしゃる方は、学生さん~社会人まで、沢山おられます。 好きなことや、やりたいことは、人によって違います。 例えば、ラーメンで言えば、“とんこつ味”が好きな人も入れば、“醤油味”や“ミソ味”が好きな人もいます。 でも、ラーメンは「何味が自分の好みかわからないんです…。」と言う人はいません。 「誰か、私の好みの味のラーメンを決めてください。」と言う人は、いません。でも、キャリアカウンセリングでは、自分のやりたいことを専門家に決めてもらいたいと思ってくる方もいらっしゃいます。 これは、「誰か、私の好みの味のラーメンを決めてください。」と言っているのと同じです。 個人の好みは、人に決めてもらうのは無理ですよね? だから、自分でやりたいことを探求していくことが重要です。 例えば、ラーメン好みはどうやって決めたのでしょう? 一度、食べてみて決めた。食べ歩いて決めた。行列のできるラーメン店に言って食べてみたなど、過去の経験から決めたのではないでしょうか? つまり、体験しないと決めることはできません。 だから、やりたいことがわからない人は、過去の経験から楽しかったことを探る。-自己分析 それが、思い出せないなら、少しでも興味のあることにどんどんチャレンジする。 それもない人は、なんでもいいから、やってみる。 そんなことも必要だと思います。 好きなラーメンの味を人に決めてもらうことができないように、やりたいことも人にきめてもらうことはできません。 ラーメンでいうなら、キャリアカウンセラーができることは、 「前食べて追い仕方ラーメンは?」 「行ってみたいお店はないの?」 「ラーメンのグルメガイドがあるから、見て、気になる所を食べに行ってみては?」 と、方法論をお伝えすることだけです。 誰の口にも合う“とんこつ味”は存在しないからです。 “醤油味”や“ミソ味”が好きな人もいます。 自分の足下を深く掘ること、人に依存するのでは自分で発見する姿勢が自分のやりたいことを見つける上で、一番大切なのかもしれません。 そして、見つけるためには、見つけやすい方法というのがあります。 ラーメンガイドブックみたいなものです。 それが、マイクさんの開発したソースのプログラムです。 自分のやりたいことを見つけ、自分の好きなことをするのが、一番責任ある行動だとマイクさんはいいます。 本当にそうだなって感じます。自分の好きなことをしてないから、不平不満が多く、人をうらやんだりするのです。 自分のわくわくを追いかけている時は、そんなことを言っているヒマもやっているヒマもありません。 だから、好きなことを見つけ、探求して行くことが大切ですね! ● ソースベーシックコース 名古屋 参加者の感想 ・一人では行き詰まってしまうのですが、人の話しを聞いたり、質問をしてもらうことで引き出してもらえましあので、良かったです。先生も明るく、話も上手で、人として魅力を感じることができます。(E.Kさん) ・地図を作るのが面白かったです。自分の意識がついていってなくても、こうこうことをする中で、自分のどこかにスイッチが入ったり、何かに繋がっていたりするのだと信じてみると面白いです。先生からもペアワークでいろいろと伺えて、一層、講義を共感しながら受けることができました。(N.Kさん)

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-ソースベーシックワークショップ

p.s あなたのやりたいことは何ですか? ハッピー心理学!~人生に奇跡を起す潜在意識活用法~ http://archive.mag2.com/0000188064/index.html ダウン ランキングに参加中!今日は何位かな? にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る