一覧に戻る

TKO木下家に学ぶ、借金1億円あっても子供が明るく育つ方法とは?

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 先日、金スマで、お笑い芸人のTKO木下さんとそのお母さんが出演されていました。 木下さんの幼い頃、お父さんが事業に失敗し、借金1億円を作って、借金取りに家族で追われる生活をしていました。 家に取り立てがくるので、家族は、安宿やヘルスセンターに泊ったり、時には車中で寝る事もあったとか。 そんな中でも、子供達がお父さんを好きでいつづけて、明るく育った理由をTKO木下さんはこう語りました。 「言い方だと思うんです。例えば、 お父さんは“今日はヘルスセンターにとまるで”しょぼん(静かに言うのではなく)じゃなくて、 父“今日はヘルスセンターに泊るぞ!!”ニコニコ 子供“オー” ってなるんですよ。 父“今日は車で寝まーす(^^)”ニコニコ 子供“イエーイ” ってなるんです。」 言葉だけでなく、非言語の部分の影響って本当に大きいんですよね。 これは、私もコミュニケーションをお伝えしている際には、この非言語の部分の影響力について、お伝えしています。 いつも、 何を言ったかではなく、どう言ったか が人に影響を与えます。 深刻な事を深刻なトーンで話すと、ますます深刻になります。 深刻な事を明るいトーンで話すことで、木下家は、子供に心配をかけないようにしました。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.sあなたは、どんなトーンで何を伝えますか? 【講座の開催予定】 センセーションカラーセラピスト養成講座 土日コース310・11(土日)又はその他平日プライベートレッスン有(要予約)

ダウン ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る