一覧に戻る

キスマイどっきりにみる冠番組を持つためには?

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 今日、テレビで、キスマイが出演しているスマップの中居君の番組と、自分たちの冠番組(濱キス)との出演時間がかぶり、どちらかを選ぶかというどっきり番組を見ました。 キスマイが冠番組(濱キス)を選び、中居君がキレるというどっきりです。 どっきりなので、冠番組の話はもちろん嘘。 そして、私はこの番組の中で、実際にキスマイが冠番組を持つためには、○○が必要なのではと思いました。 このどっきりの収録中、冠番組(濱キス)のプロデューサーがキスマイに挨拶するシーンがありました。 そのとき、キスマイは、「お疲れさまです。」と挨拶はしたのですが、イスから立ち上がることはありませんでした。 別日に2回、プロデューサーが挨拶したのですが、2回ともです。 収録終わりに、お客様には挨拶をしていたキスマイ。でも、お客様の目がないところでは、悪気はないとおもいますが、自然と立ち上がらない。 就職支援などをしている職業柄でしょうか?ついつい、こういうところを見てしまいます。 もちろん、マナーを習っていないなどはあるかもしれません。 でも、お世話になっている先輩がきたら、立ち上がって挨拶するのは、常識でもありますが、感謝があれば自然とそうなるのではないでしょうか? マナーを知っているから、立ち上がって挨拶するのではなく、いつも感謝しているから、思わず、体がそう動いてしまう。 それが、「感謝」なのではないかと思います。 人は、心が行動となって現れます。 キスマイが冠番組を持てるようになるには、体が自然と動いてしまうほどの、人への感謝が溢れたときなのではないかと私は思います。 自分の力だけで活躍できるのではなく、いつも支えてくれる全ての人がいることに気づく。 実るほど、こうべをたれる稲穂かな 昔から、日本にある言葉です。活躍する人ほど、深く人に感謝し、頭をさげるものだという例えです。 何気ない行動の中に、その人の本心が隠れています。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.sあなたの行動は、あなたの心、そのものです。 ダウン ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る