一覧に戻る

言葉の乱れは、心の乱れ!?

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 言葉の乱れ、服装の乱れは、心の乱れといいますが、本当にそうだなって、最近は実感します。 三輪明宏さんがよく、 「テェメー、バカヤロー」など下品な言葉は山賊の言葉。 そんな言葉を使っていれば、山賊のような振る舞いをするようになる。 とおっしゃっていましたが、本当にそうですね。 家庭での言葉があれていると、子供が学校で話す言葉も荒れます。 先日、泣いている赤ちゃんに対して、髪の毛を赤く染めた、お母さんが、 「うるせーなー。泣くな!」 といっていました。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

もちろん、本気というよりは、普段話している言葉をそのまま話していて、虐待とか、そういう感じではないのですが…。 この赤ちゃんがもう少し、言葉がわかるようになってきたら、どうなるんだろう。 そして、泣いている、言葉がわからない赤ちゃんでも、お母さんの、面倒くさそうな気持ちはつたわっていると私は思います。 子育てにおいても、言葉が乱れているっていうのは、恐ろしいことです。 三輪明宏さんはまた、 世の中は言葉で成り立っている。 人間性を磨くにはまず、基本の言葉を正すこと。 ともおっしゃっています。 そして、マザー・テレサは、 思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 と言っています。 言葉は、あなたの人生をつくります。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.s.あなたは、どんな言葉で話していますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は25位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る