一覧に戻る

心理学講座

最近は、いつも、どこかで心理学の授業があり、人の心やコミュニケーションについてお話しています。

そして、いろいろな人に会うに会うたびに、

「富める者はますます富み、 貧しき者は持っているわずかな物でさえ取り去られる」

マタイの福音書13.12

この言葉を思い出します。

例えば、コミュニケーションでは、キャリブレーション(相手を観察すること)がとても重要です。

相手のふとした表情、しぐさ、声のトーンなど、細かい部分から、相手の内面を想像することが大切だからです。

そして、コミュニケーションが得意な人は、人に関心があるので、自然にこのキャリブレーションができ、目の前の相手に集中できます。

そして、この姿勢は学習にも生かされます。今の講義に集中できる人は、理解度、学習効率が上がってきます。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

しかし、逆な人もいます。

自分にしか、興味がないので、相手をじっくり見たり、相手の話をきくことができない。

自分が相手にどう思われるかばかりが気になり、今に集中できない。
当然、相手の話を聞いていないので、相手の心が掴めない。

さらには、人の話に集中できない人は、学習効率もあがらず、成績もあがっていきません。

できる人は、全てができ、できない人は、何一つもたない時代がきています。

今年の4月からゆとり教育が終わり、以前のような学習スタイルが学校に戻りました。

ゆとり教育の時代でも、しっかり勉強している子どももいれば、言われたことしかやらない習慣のついてしまった子どももいます。

そして、これからの時代は、ゆとり教育が終わった分、嫌でも長時間勉強する習慣をもった子どもたちが現われます。

基本的な、集中力や頑張りを養ってきた子達です。

ゆとり教育中、われたことしかやらない習慣のついてしまった子、頑張ったことがない、集中力がない子たちは、ぽつんと取り残されてしまうかもしれません。

自然界では、厳しい自然に耐えられないものは、命を落とします。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

人が、自然の一部とするなら、その法則も人の人生にも当てはまります。

誰かのせいにはできません。全ては、自分が選択してきたものの積み重ねが人生です。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

P.Sあなたは、どんな人生を歩きますか?

一覧に戻る