一覧に戻る

カリスマの条件とは?

カリスマの条件とは何でしょうか? 神田昌典さんがカリスマの条件を以前、メルマガで配信されていました。 こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 それは、 「カリスマの条件とは母性と父性をあわせ持つこと。」 とありました。 母性

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

と 父性

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

これは、いろんなところで言われていることです。 例えば、ビジネスならビル お客様のニーズをくみ取り、なんとか手助けしようという母性と なかなか決めることができないお客様の背中を押してあげるようなリーダーシップを発揮する父性の部分。 セラピーなら、ドキドキ 相手に寄り添って共感する母性と 相手を良い方向(もちろん相手の中の答えに沿った上で)へ導く父性の力が必要です。 経営者なら、コンビニ 従業員の気持ちを汲む母性と、目的に向かって皆を引っ張って行く父性の部分。 講師なら、メモ 受講生達の要望を叶え、共感する母性と、講座のゴールに向かってクラス全体を引っ張って行く父性が必要。 ものごとが上手く成立するためにも、母性と父性の両方が必要です。 でも、多くの場合、どちらかに偏っている人が多いと思います。 だからこそ、カリスマの数は少ないのかもしれません。 例えば、職場でもなんでも、リーダーになったら母性と父性の両面が必要になります。 そして、自分に不足している方を育てていくこが大切ですね。 多くの人に影響を及ぼす立ち場になった人は、自分が一番修練しなくてはなりません。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.sあなたには、カリスマの条件が揃っていますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る