一覧に戻る

潜在意識と仏教

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は11位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 メールの件名が「諸法無我」でした。 お坊さんの友人からのメールタイトルは、「諸法無我」でした。 カッコ良すぎる…(^^) 諸法無我とは 「あらゆる事物には、永遠・不変な本性である我がないということ。」 例えば、川は、川として固定された何かがあるわけではなく、水の流れは常に変化し、川で生きる生物も常に移り変わり、何一つかわらないものはありません。 でも、人間は「自分」という何か変わらないものがあると思って、その私なるもの「我」を守ろうと必死です。 例えば、細胞は常に生まれ変わっています。幼い頃の自分の写真と大人になった今の写真は同じあなたかもしれませんが、それはまるで別人のようです。 では、あなたがあると信じている「あなた」なる自分は本当に存在するのでしょうか? 実体のない幻想ではないのでしょうか? そんな、本当は、変わらない自分なるもの「我」などないことを、私もまだまだ理解していませんが、お釈迦様の教えです。 そして、これに似た潜在意識の定義では、自分が心に描いた事は、そのまま相手の心に届くというものがあります。 意識ではわからなくても、無意識は海のようなもので、隔たりがない。 だから、心に描いた事は、海に投げた小石のように、自分の心の海に投げたと思ってもそれは、そのまま相手の心に届いているというもの。 実は、私はこのお坊さんの友人にある曲をサプライズで郵送しようと思っていましたが、でもなかなか送る機会を逃していました。 すると、友人からのメールの「諸法無我」の表現は全て音楽に例えられて送られてきました。 きっと、私が曲を送ろうと思った時、ものは送っていなくても、既に思いは届いていたのだと感じました。 海に境界がないように、潜在意識の海にも隔たりがないから。 $一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-海 p.s.あなたの心の海は私の海でもあり、他の全ての人の海でもあります。 ダウン ランキングに参加中!昨日は11位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る