一覧に戻る

佐村河内氏の会見を心理学的にみると

ハートステップカレッジさまにてカウンセリング上級コースを担当!

上級コースでお伝えした「防衛規制のうちの1つ」が佐村河内氏の会見でも現れていました。

ちょうどTVで心理学者が分析していたのですが、彼が会見で一番多く使った言葉は

「天地神明に誓って」

です。

天地神明に誓って嘘偽りなく語っていると繰り返した彼。

しかし、心理学的に自分の本心を隠して真逆のことをすることを「反動形成」といいます。

つまり、佐村河内氏の場合、自分の嘘を隠そうとついつい「天地神明に誓って」という言葉を使ってしまうというのが、その心理学者の分析でした。

確かに、「反動形成」と通常の行為の見分け方は

“~すぎる”

だと言われています。

丁寧すぎる、やさしすぎる等。

それでいうと佐村河内氏の会見は「天地神明に誓って」を言いすぎる、話しすぎると
いう感じでしょうか。

講座でお伝えしたばかりの防衛規制の反動形成が会見でみれて、私としてはタイムリーな出来事でした。

P.S. あなたも「~すぎる」行動していませんか?

一覧に戻る