一覧に戻る

今日は子供向けのセラピストのための心理講座を担当しました!

今日は子供向けのセラピストのための心理講座を担当しました! 大人になるって、いろいろな習慣を積み重ねて成長していくことでもありますよね。 だから、子供時代にどんな接し方を大人にされたのか? というのは、子供が自信を持ったり、失ったりすることに繋がります。 また、子供から引き出したい能力や気持ちがあるとしたら、それを上手く引き出す為の脳の仕組みを活かしたアプローチがあります。

例えば A「窓を開けて。」 B「窓を開けてもらってもいい?」 というのでは、どちらの方が窓を素直に開けられますか? B「窓を開けてもらってもいい?」の方ですよね。 同じ声がけでも、“やらされている”と思うか“やりたい”と自主的に動くかというモチベーションが変わってきます。 講座では、なぜそう思うのかという部分までお話しております。 ちょっとしたポイントを押さえると、相手の能力を引き出し、人間関係を良くすることができます。

p.s.今日も、そんなことをお伝えしています。

一覧に戻る