一覧に戻る

浜松江原啓之さんの講演会にいきました。

今日は、友人と浜松まで江原啓之さんの講演会に行ってきました。

いろいろなお話があったのですが、私達の生活のなかに、守護霊からのさまざまなメッセージがあるというお話が印象的でした。

例えば、

手をケガしたときは、手をだすな。
足をケガしたときは、足をだすな。

眠くてしかたないときは、人生のおおきな変化の前触れ。

電化製品の故障は、人間関係のトラブルがある。

ときなど、実はいろいろなメッセージがあちらから、きているのにこちらが気がつかないとか。

もちろん、すべてそれだと思い込むことは、危険ですが。

そして、浜松で人気のゲンコツハンバーグを食べてきました。

P.Sあなたは、どんなメッセージを感じとりますか?

Android携帯からの投稿

一覧に戻る