一覧に戻る

結局、侍が好き♪

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 今日は、アロマの隠れ家サロンカルペディエムにいってきました。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

そこで、私の好みって、結局「侍が好き」ってことなんだなって、気づくことが沢山ありました。 どういうことか? 仕事という側面で、人でいうと、 「プロ意識が高い人」 「誰かが見ている、見ていないに関わらず、自分の技術を磨いている人」 こんな感じの人が私の侍の定義です。 ここのカルペディエムサロンのSHIHOちゃんは、その点、侍です。 使用するアロマは、メディカルアロマと呼ばれる、とっても純度の高い、質のいいアロマ。 その日の気温に合わせて、部屋とベットの温度を調整。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

お客様の体調に合わせて、足湯に入れるアロマもそのつど、変化させる。 (実は、花粉症の私のために、今日は、花粉症に効くブレンドでした。) メイクを落とすときのコットンも、お絞りと一緒にさりげなく、温めてくれてます。 (これが、とっても気持ちいいんですよね。)

SHIHOちゃんは、ファインで、カラーや心理学を学んでくれた生徒さんなのすが、いろんなとことに飾られた絵やインテリアの配色なんかもばっちりです。 もちろん、トーク、聞く技術もしっかりしています。 以前の、カラーセラピストとして成功する方法の中でも紹介しましたが、プロとして、しっかりとしたサービスを提供する人は、まず、その人の人柄、人間性が大切です。 努力家で、サービス精神が旺盛な人手ないと、真に、自分の技術向上を図ったり、お客様に喜ばれるための努力ってできないですから。 ストイックなまでに、技術やサービスを高めながら、それでいて、人当たりがいい侍が私の好きなタイプです。 今日は、アロマ侍に会えて幸せでした。

p.sあなたは、どんな人が好きですか?

一覧に戻る