一覧に戻る

日本一の和太鼓に出会う

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。

今日は、いつも研修を担当させていただく、介護施設の新たな地区の会所式でした。

式典のなかに、日本一の和太鼓奏者加藤拓三の演奏がありました。

ケツメイシのツアーに参加したり、来月からは、全米ツアーにいかれるといいます。

やはり、力強い響きが素敵でした。

そして、私目に飛び込んできたのは、和太鼓の色。

PCCSのトーンで言えば、ダークやダークグレイッシュぐらいの色目の和太鼓が、高級感をもちながら、低くく、力強い音色にマッチしてました。

そういえば、音色というほど、音楽にも色があるんですよね。

P.Sあなたは、音楽の中にどんな色をみつけますか?

一覧に戻る