一覧に戻る

タンポポの歌です。

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 昨日は、偶然、沢山のタンポポを発見しました。 春の訪れを感じます。

黄色は色の中でも、とっても明るい色で、見ているだけでも人を元気にしますね。 そして、思い出したことがあります。私が、中学のとき習った歌で、好きな歌がありました。 タンポポの歌です。 たんぽぽ 【作詞】カドクラ サトシ 【作曲】堀越浄 1. 雪の下の 故郷の夜 冷たい風と 土の中で 青い空を 夢に見ながら 野原に咲いた 花だから どんな花より たんぽぽの 花をあなたに おくりましょう どんな花より たんぽぽの 花をあなたに おくりましょう 2. 高い工場の 壁の下で どれだけ春を 待つのでしょう 数えた指を 優しく開き 空き地に咲いた 花だから どんな花より たんぽぽの 花をあなたに おくりましょう どんな花より たんぽぽの 花をあなたに おくりましょう 3. ガラスの部屋の ばらの花より 嵐の空を 見つめつづける あなたの胸の 想いのように 心に咲いた 花だから どんな花より たんぽぽの 花をあなたに おくりましょう どんな花より たんぽぽの 花をあなたに おくりましょう 不況や震災など、いろんなことが日本を襲っていますが、タンポポの花のようにアスファルトの下からでも花を咲かす強さを持ちたいですね。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

P.Sどんな花より、タンポポの花をあなたに贈りましょう。 ダウン ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る