一覧に戻る

日本らしさ

日本っていいなって最近、強く思います。 そして、日本人が縁起を担ぐのも、とてもいいなって感じています。 例えば、お見舞いに行くとき、 「四」「九」は「死」や「苦」をイメージさせるので、シクラメンの花は避ける。 病気が根付かないように、鉢植えは避ける。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

とかという心遣いを大切にし、お見舞いをいただいた側も、快気祝いを出すときは、 「病気を残さないように」と石鹸や砂糖等消耗品を贈る慣わしがあったりと、日本文化ってすごいなって思います。 他にも、受験シーズンになると、滑らんうどんが流行ったり、なんか、とっも風情があるというか、粋というか、日本っていいなって思います。 相手を思う気持ち、いろいろなことに、災いを避け、幸せを招く姿勢があること、日本人の細やかな心遣いか素晴らしいですよね。 今、この世の中を豊かに、幸せに生きるためには、マナーとか人への思いやりが大切だと感じています。 韓流ドラマの歴史ものや、坂本龍馬、平清盛などの歴史ドラマが注目されるのも、その中に、礼儀正しさ、人として潔さ、志の高さなどが含まれているからではないかと私は思います。 美輪明宏さんは、「恥」の文化がないと、日本はよくならないとおっしゃいましたが、私も賛成です。 昔の人は、ハシタナイ、武士としての誇りはないのか?など、「恥」をしっていたからこそ、己を律し、雄雄しく生きられたのだと思います。 そうしたことを、武士道、日本文化のお茶やお花、またはマナー(礼儀作法)から学んでいければいいなと思います。 ファインでも、近いうちにマナーの講師をお招きして、マナー講座を開催する計画を進めております。 是非、大和なでしことして、ステキな女子を目指したいですよね。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.s日本人の魂をいつまでも

一覧に戻る