一覧に戻る

幸福を手にするとき

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は7位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 幸福と興奮と喜びは区別されなければならない。 興奮しているとき、人は平穏ではない。 真の幸福とは平穏に根ざしている。 砂漠を歩き、喉がカラカラで、オアシスを見つけたとき、人は興奮し喜ぶが、これはまだ幸福ではない。 実際に水を飲み、のどの渇きを潤し感じるものが幸福だ。 心が平穏でないうちは、まだ幸せを手にしていない。 今、呼んでいる本の一節です。 「平穏」私が好きな言葉のです。 北海道や九州の教会の奇麗なステンドグラスの下に何時間いても飽きないのは、そこに平穏があったのかもしれません。 心理学を学んだのも、仏教等を学ぶのも「心の平穏」ってことに特別な想いがあったから。 こうして考えてみると、平穏を望んだってことは幸福を目指したのかもしれません。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.s.あなたが平穏を感じるなら、同時に幸福も手にしています。 ダウン ランキングに参加中!昨日は7位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る