一覧に戻る

あなたの心をとらえるものは?

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は9位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 今日まで連続で未就職者の支援のお仕事でした。 「カラーの仕事、心理の仕事、就職支援の仕事で何が一番好きですか?」 と聞かれて、どれも好きだけど、 「ホッとして楽しめるのはカラー」 「人生や心、生き方の深さを感じられるのは心理」 「成長や旅立ちを感じるのは就職支援」 かなっと思いました。 そして実は共通点があります。 金太郎あめのように、どこを切っても結局、人の心と生き方に興味があるんだと思います。ドキドキ カラーもその人の好きな色、身につける色でその人の心がわかります。人にどう見られたいと願っているのかも。 そして、心理学はまさに心の深い部分や生き方を見ていくものです。 そして、働く事、働き方ってその人そのものを表します。生き方がわかります。 だから、結局、「人の心と生き方」に興味があって、相手の「人生そのもの」に部分的にでも貢献したいと願っているのだと。 小学校の頃から、音楽の時間でも音符にも合唱にもあまり興味はなく、一番好きだったのは、作曲家の生い立ちや人生などの記述を見る事。 幼い頃から絵が好きで、描くのも見るのも好きでした。 美しい配色、画風等も素敵ですが、絵は作者の世界観、心の中を言葉以上に表すものだと感じていたのだと思います。 いつも、表面的なものは私の気持ちをとらえることはなく、本質的なところに心が奪われていきます。 中谷彰宏さんが人のタイプを大切にするもので分けていました。 「経済人は数の多さ」「政治人は偉くなる事」「文化人は深さ」 それでいうなら、私は完全に文化人です。(^^)

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.s.あなたの心は何を見ていますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は9位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る