一覧に戻る

猫の歯磨き

ニャンコ先生の歯肉炎が気になって、最近歯磨きをはじめました。

猫用の歯磨きは魚の香りがします。

猫用は磨きとアンパンマンの歯ブラシ

ウチの先生は、とっても温和な性格です。

猫の中には、爪切りとかをすごく嫌がって、飼い主さんをガブっと咬んでしまう子もいるのですが、うちは、穏やかに、普通に爪を切らしてくれます。

しかし…。

歯磨きは別です

やはり、動物にとて、口は食べ物が入ってくるところであり、命と直結するところ。

多くの猫ちゃんが嫌がるように、さすがに温和な先生も一筋縄ではいきません…。

とりあえず、毎日少しずつ、歯ブラシを口に近づけ、暴れる先生の歯の一部をチビッと磨くのが精一杯ですが、じりじりとニャンコハートをつかみ歯磨きできるといいな…

温和なニャンコ先生

動物も、年齢とともに、いろいろなところに病気がでたりすることもありますが、そばにいる者として、できる精一杯をして、末永く暮らしていけたらと願ってます

p.s

猫も人間も健康が一番。寒くなりましたが、あなたもお体ご自愛くださいね。

一覧に戻る