一覧に戻る

カラーセラピーのボトルに映し出されるものとは?

こんにちは、ファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 カラーセラピーのセッションをしていると、よく、「なんで、色でこんなに気持ちがわかるんですか?」ときかれることがあります。 そう、色のついたカラーボトルを選ぶだけで、心理状態がわかるなんんて不思議ですよね? 実は、このことは心理学的には、きちんとした裏付けがあるんです。 では、問題です。 あなたの心は、直接、見たり、触ったりすることができますか?ドキドキ できませんよね。 でも、人は自分の心を知りたいと思うのです。 そこで心理学の世界で開発されたのが、心理テストというものです。 大きくわかると、心理テストには2種類しかありません。それは… 1.質問紙法 2.法投影法 です。 心は見えないし触れないので、何らかの刺激を外部から与えて、反応を見るという刺激反応モデルによってしか私たちは自分のこころを見える形することができません。 1.質問紙法は、質問に「はい」か「いいえ」で答えていき自分の心の状態をみていきます。 私は交流分析士という資格をもっているのですが、交流分析では「ルールは守る方だ」「困っている人をみると掘っておけないタイプだ」などこのような質問に「はい」か「いいえ」で答えていくことで心理状態を分析していきます。 2.法投影法は自分の気持ちを絵などに投影させて分析する方法です。有名なのはバウムテストですね。「リンゴの木を書いてください」と言って、どんなリンゴの木を書いて、その木にはリンゴの実がいくつあるか等で心理状態をみるテストです。 カラーセラピーは、自分の心をカラーに投影させる2.法投影法なんです。 カラーセラピーでは、 好きな色=自分がその色の持つ意味に共感している 嫌いな色=自分がその色が持つ意味に反感をもっている と考えます。 例えば、赤が好きという人がいたら、赤の色の意味がもつ、「情熱、リーダーシップ、行動力」というものは素晴らしいと思っているということです。 だから、単にカラーボトルは色のついたボトルではなく、カラーボトルにはあなたの深層心理が投影されているんです!!! だから、たかが色と侮れないのです! ●関連記事 カラーセラピーの知識がなぜ、しっかり身に付くのか?この記事をみればわかります! 色で魔除けができるってホント? カラーボトルに映し出されるものとは?

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-カラーボトル

p.s あなたが選ぶ色は全て、あなたの心が表れています。 占いよりも自分がわかるカラーセラピー個人セッション10/7(木)残席1名! http://fine-color.com/6-11.color.html/color-s.html ダウンダウンダウン2日間で資格をカラーセラピストの取得!講座の詳細はこちらから http://fine-color.com/color-therapy/index.html ダウン ランキングに参加中!今日は何位かな?にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村

一覧に戻る