一覧に戻る

8月9月は貧血になりやすい!?

暑い日が続きますね〜。みなさん、夏バテしていませんか?

 

さて、さて、先日は赤色のお話をしましたが、

中医学では、はたくさん汗をかく、食欲がなくなる、冷たいものばかり食べるなんてことが続いく8月9月は貧血になりやすいと言われています。

 

こちらも赤つながりで少し、食養生のお話を。

 

貧血になりやすいこの時期、まずは「気」を補う「補気」が大切なんだそうです。

 

食べ物としては大麦、込む木、山芋、卵、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャ、大豆、人参なんかが良いらしいです。

 

 

そして、赤い「血」を補う「補血」の食べ物はほうれん草、小松菜、タコ、くるみ等ですが、特におすすめなのは黒い食べ物なのです!

 

 

黒豆、黒きくらげ、ひじき、うなぎ、黒ごまなど。

 

 

カラーセラピーなどセラピー系では黒は嫌われがちですが、中医学、マクロビなど健康系では黒を取り入れることは大切にされています。

ということで、私も今日はひじきを使ったマクロビ料理を作りました!作り置きできるのが嬉しい一品です。

{13BFBC06-0E60-4B88-B356-95CF082B5EBA}

 

 

 

一覧に戻る