一覧に戻る

パーソナルカラーとヘアカラーの違い

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。

パーソナルカラーは、おもに、似合う服装やメイク、髪などをのカラーを提案するものです。

そのなかで、純粋に4シーズンに分類できないものが、ヘアカラーになります。

そもそも、美容室で髪を染める時、基本は、茶髪と呼ばれるように茶色の世界です。

4シーズンで、春なら明るい茶、秋なら深い栗色、夏はグレー、冬は黒髪と言う感じで、茶色と無彩色にわけることができないのが、ヘアカラーの世界です。

今日は、そんなヘアカラーの世界を学びました。

ファインのパーソナルカラーの講座は、美容師さんもご受講されることもあり、知識を深めておこうと思ったからです。

やってみて、やはり、ヘアカラーならではの特徴や用語があり、表現を間違うと伝わらないなって気づくことがありました。

また、パーソナルカラーも流派があるので、ファインでお伝えしている色の3属性をベースにした診断方法と、ヘアカラーの理論が、そのまま合致するわけでは、ないので、何処が同じで何にがちがうのかを自分で関連を考えながら、消化していくのが大切だなって思いました。

新しい情報や方法は、日々入ってきますが、それをいかに取り入れ、基盤となる知識や、従来のものと組み合わせる柔軟性が大切ですね。

今は、情報は溢れてるので、使う人間の柔軟な発想と応用力がなければ、ただ情報に埋まってしまうだけですから。

情報を消化、組み合わせた状態でまた、皆さんに良い知識として講座でお伝えできればと思いますニコニコ

P.Sあなたは、情報化社会の中で、どんな柔軟性を発揮しますか?

ファインのパーソナルカラー講座の詳細はダウン
パーソナルカラーアナリスト講座詳細

ファインのパーソナルカラー講座の詳細はダウン
パーソナルカラーアナリスト講座詳細

【関連記事】

ほうれい線は色で消す!5歳若返るパーソナルカラーの効果

似合う色がわかれば、若さと美しさが手に入ります。パーソナルカラー講座in名古屋

パーソナルカラーアナリスト養成講座 in 名古屋

パーソナルカラー 切り抜きのポイント!

カラーアナリストとして、実力をつけるために重要なことは?

パーソナルカラーを学ぶメリットとは?

ダウンカラーのメルマガもはじめました!もちろん登録無料です!

恋にも仕事にも効き目あり幸運力がアップする『カラーエクササイズ!』
http://archive.mag2.com/0001129315/index.html

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

ダウン ランキングに参加中!昨日は25位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
Android携帯からの投稿

一覧に戻る