一覧に戻る

パーソナルカラーアナリストに必要なものは才能ではなく、○○。

いつも、応援ありがとうございます。
まずは、カチッと応援クリックお願いします!
 ランキングに参加中!昨日は7位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。

パーソナルカラーアナリストの勉強を始める際に多い質問は、

「色の勉強もしたことないし、センスもないので…。」

というもの。

そして私がよく申し上げるのは、

「センスは筋肉です。鍛えれば強くなります。でも、センスよりコツコツ努力できる人の方が良いカラーアナリストになれます。」

ということです。

色を見分ける力は、カラーカードで基本的な色の構造を知る、雑誌の切り抜きでシーズンの特性を覚える、そして、いろんな人にドレープを当てて、診断していく中で養われます。

だから、地道な努力ができる人の方が、結局は実力もセンスもついて、お客さまに喜ばれるパーソナルカラーアナリストになれるのです。

つまり、パーソナルカラーアナリストとひて大切なのは、

才能より努力

だと思います。

イチローの言葉を借りれば、

「努力する才能がある」

ことが重要です。

P.S. あなたは、努力する才能がありますか?

ダウン ランキングに参加中!昨日は7位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

ファインのパーソナルカラー講座の詳細はダウン
パーソナルカラーアナリスト講座詳細5/4スタート!

【関連記事】

ほうれい線は色で消す!5歳若返るパーソナルカラーの効果

似合う色がわかれば、若さと美しさが手に入ります。パーソナルカラー講座in名古屋

パーソナルカラーアナリスト養成講座 in 名古屋

パーソナルカラー 切り抜きのポイント!

カラーアナリストとして、実力をつけるために重要なことは?

パーソナルカラーを学ぶメリットとは?

一覧に戻る