一覧に戻る

学習能力の高い人の特徴とは?

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 木を見て森を見ず ということばがあります。意味は 木を見て森を見ずとは、物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。 です。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-木を見る

そして、学習する時は、実はこの「物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと」がないよう、まず大切な「本質をざっと掴む」能力が大切だと私は感じています。 例えば、パーソナルカラーで言えば、サマーにもウィンターにも共通する色というのがあります。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-パーソナルカラー

色はグラデーションなので、厳密にこの色はサマー、ウィンターなどに分類できない色もあります。 色は固めて、グループになったときに共通する雰囲気ができます。 それで、まとまった色の固まりとなったとき、フォーシズンの色となります

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-ウィンター

なので、ざっくりとサマーはブルーベースで明るくて、濁色が多い、ウィンターはブルーベースで、暗くて、清色が多いなどとざっくり覚えます。 もちろん、ウィンターの色の中にも、明るい色もありますが、まずざっくり全体の雰囲気を掴む事が重要です。 1ずつ、これはウィンター? サマー?と個別に判断するのは、その後の事です。 この順番を間違えると、上手く色を分類することはできません。 まず、森を見る=全体をざっと覚えることが重要です。 木を見て森を見ずにならないようにすることが重要です。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.s.あなたは、森をしっかり見て学んでいますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

ファインのパーソナルカラー講座の詳細はダウン パーソナルカラーアナリスト講座詳細 【関連記事】 ほうれい線は色で消す!5歳若返るパーソナルカラーの効果 似合う色がわかれば、若さと美しさが手に入ります。パーソナルカラー講座in名古屋 パーソナルカラーアナリスト養成講座 in 名古屋 パーソナルカラー 切り抜きのポイント! カラーアナリストとして、実力をつけるために重要なことは? パーソナルカラーを学ぶメリットとは?

一覧に戻る