一覧に戻る

ネクタイの似合わせ術とは?

ダウンいつも、応援ありがとうございます。
まずは、カチッと応援クリックお願いします!
 ランキングに参加中!昨日は30位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

br>
こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。

ネクタイの色や柄は沢山ありますよねニコニコ

あなたは、どんな基準で選んでいますか?

スーツに合わせるというのは基本ですが、

●目的に合わせる
●自分に似合う色や柄を選ぶ
●気分で好きなものを選ぶ
●流行のものを選ぶ

こんな風に分類することができます。

そのなかで「自分に似合う色や柄を選ぶ」というのが

パーソナルカラーアナリストの仕事です。
ということで、私も沢山のネクタイを集めています。

カラーはパーソナルカラーで似合うものを診断。

その後は大きく2つに別れます。

1、カラーイメージと統一した柄を選ぶ

2、骨格分析による体型に合わせた柄を選ぶ

です。

このように、コーディネートには様々な手法があります。

一つの手法を絶対とし、その他の手法を否定する方、スクールもありますが、私はそれは不自然だと感じます。

確かに一つの手法に絞ると伝える側も楽ですし、心理的にも一つだけ覚えれば良いので、簡単でただひとつの絶対的なものを求めがちです。

でも、人間は一人一人、とても個性的で、機械で作ったもののように、決まった形はありません。

だとしたら、似合う法則も、様々な角度からのアプローチがあるのが自然ではないでしょうか?

パーソナルカラーアナリストは、柔軟性を持って多くのアプローチを学ぶ努力と固執するのではなく、受け入れ応用していく姿勢が必要です。

ファインでは、そんな学びを大切にしています。

P.S. あなたは型を学びますか、それとも本質を学びますか ?

ファインのパーソナルカラー講座の詳細はダウン
パーソナルカラーアナリスト講座詳細

【関連記事】

ほうれい線は色で消す!5歳若返るパーソナルカラーの効果

似合う色がわかれば、若さと美しさが手に入ります。パーソナルカラー講座in名古屋

パーソナルカラーアナリスト養成講座 in 名古屋

パーソナルカラー 切り抜きのポイント!

カラーアナリストとして、実力をつけるために重要なことは?

ダウンいつも、応援ありがとうございます。
まずは、カチッと応援クリックお願いします!
 ランキングに参加中!昨日は30位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る