一覧に戻る

捨てられない服の整理術はこれ!(2)

こんにちは、楽しく名古屋のカラーセラピーパーソナルカラーの資格取得ができるスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 昨日は、クローゼットの中を整理するメリットについてお伝えしました。 で今日は、実際に捨てる服と残しておく服の判断のポイントを紹介します! まずは、鏡とゴミ袋など捨てれるものを用意しましょう!

【捨てる服と残しておく服のチェックポイント】

チェック顔映り・着映え 流行の服ではあるが自分が身につけると顔写りが悪い、太って見えるなどの着映えがしないなどかないかチェック! チェックサイズ感 体にフィットしているか、丈が長過ぎたり、短すぎたりしていないか等を全身が映る鏡でチェック! チェック劣化度 形状変化、生地の色あせなどをチェック! チェック活用度 冠婚葬祭用と普段着ていないうちに時代遅れになっていないか、今後本当にきる機会があるかをチェック!

パーソナルカラー

チェック項目の チェック顔映り・着映え を知る為には、やはりパーソナルカラーが最適です。

パーソナルカラー 資格 名古屋

カラードレープと呼ばれるカラフルな120色の布を当てながらあなたに一番似合う色、つまり顔映りの良い色を診断します。 自分の似合う色がわかれば、洋服はもちろん、メイク道具、ネイル、ヘアカラーまで応用範囲が広く、ムダな買い物が減ります。 女性なら誰でも一度は、知りたい自分の色と言えます。

似合う色

ダウン似合う色がわかるとムダな買い物が減ります!パーソナルカラーについて詳しく知りたい方はこちらから

ファインは楽しくて確かな知識とスキルが身に付くと、名古屋、伏見、丸の内、国際センター、久屋大通、栄、新栄、千種、今池、鶴舞、上前津、東別院、金山、矢場町、黒川、市役所、本山、星ヶ丘、藤が丘、八事、野並等からもレッスンに通っていただいております。 名古屋市内はもちろん、岐阜、一宮、春日井、多治見、大府、豊橋、三重、四日市、浜松、津、亀山からも参加者の皆様もお越しいただいております。 東京、大阪、京都、金沢、新潟、富山などの遠方からも良いカラースクールを探して、ファインにお越しいただいております。

一覧に戻る